古着を売る時のお役立ち情報

>

少しでも高く売るコツは価格の相場を知る

価格の見積もりをしてもらおう

・複数の買取業者に見積もりをしてもらう。
古着の査定額は、担当者や会社により違ってきます。
買取業者にも不得意分野や力を入れている分野がそれぞれにあります。
それにうまく合致すると思いのほか高く買い取ってもらえる場合もあります。
店頭買取に持ち込んで安い価格を提示されても即決せずに、宅配買取など複数の業者に見積もりを出してもらうことをお勧めします。
見積もりは殆どの業者が無料ですが、返品の場合の送料を請求される業者もあるので注意が必要です。

・オンライン見積りサービスを利用する。
入金額、画像などの情報と自分の連絡先を入力して送信すると、およその査定金額がわかる買取業者もあります。
「リ・ファウンデーション」「ブランドオフ」などです。

・「ブランド買取店マッチング無料診断」の利用。
自分のニーズに合った買取店6~8社の合い見積もりを出してくれる便利なサイトもあります。

高く売るために自分でするべきこと

・品物の手入れをしっかり。
買取りされた古着は商品として売り出されるものという意識を持ち、しっかりと手入れをして送り出すことが大切です。
汚れた箇所は部分洗いをしてきれいに洗濯をします。
洗濯をした後は、匂いが残らないように外に干しましょう。
アイロンが必要な衣類についてはアイロンがけも忘れずに。
ひと手間で印象がグンと変わります。

・売るタイミングも大切。
売るタイミングによって査定額も違ってきます。
ベストなタイミングで売るのがポイントです。
春物は、1月下旬~3月まで。
夏物は、4月下旬~7月上旬まで。
秋物は7月下旬~9月上旬まで。
冬物は9月下旬~1月初旬まで。

・少しでも新しい方が高い値がつく。
洋服には流行があります。
クローゼットにしまい込んだ期間が長ければそれだけトレンドに合わなくなり、価格が下がる要因になります。
着なくなった洋服はできるだけ早期に売ることを検討することが、少しでも高く売るコツです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る